So-net無料ブログ作成

斎藤晴彦 トルコ行進曲 歌詞 [名人芸]



故斎藤晴彦作「トルコ行進曲」の歌詞。 http://t.co/w6IL8S1AjD

noidea @noideanoidea  2014-06-29 10:42:14   

俳優の斎藤晴彦さん死去 - ツイナビ | ツイッター(Twitter)ガイド http://t.co/9PPGRUlabt だいぶ昔のこと、タモリの「今夜は最高!」という番組で披露した「トルコ行進曲」の当て歌詞がとても面白く今でも覚えています。ご冥福をお祈りします。合掌。

Toshi@ハンコン&ギター修行中 @gt_ninja5212  2014-06-29 10:17:30   

斎藤晴彦さんの訃報・・・強烈に印象に残っているのはもうずいぶん前、夜中のテレビ「今夜は最高!」か何かで歌った「トルコ行進曲」。モーツァルトのピアノのあれに歌詞をつけて。トルコ風呂がソープランドに変わった経緯のようなのを。一度しか観てないがあれは凄かった。・・・やすらかに。合掌

ヘルベルト・フォン・スダヤン @suda_yan  2014-06-29 08:58:09   

そうだった、バラバラマン。懐かしいなぁー、あと、今では出来ないだろう歌詞を付けたトルコ行進曲、、、斎藤晴彦さん。ご冥福をお祈りします。

坊念 @tbouneng  2014-06-29 03:05:51   

バラバラマンは勿論だけど、トルコ行進曲に歌詞付けてオペラ風に歌ってた姿も忘れられず。合掌 / 斎藤晴彦さん死去、「レ・ミゼラブル」などで活躍(スポーツ報知) - Y!ニュース http://t.co/DtPH6gKpdk

ゴージャス和歌山 @yataken  2014-06-29 01:11:58   

斎藤晴彦さん死去・・ご本人の前でトルコ行進曲を唄ってみせたかった。全歌詞覚えてますよー!

トイシキ @toysikisizuoka  2014-06-28 23:15:34   

斎藤晴彦さんといえば、「トルコ行進曲」を替え歌で唄っていた人のイメージでした。「そーぷらんどが…」なる歌詞がありました。素敵な俳優さんでした。

きたかわ なんぷう・45th @nan_phoone_6996  2014-06-28 23:07:00   

斎藤晴彦逝去。故人を偲び、クラシックに歌詞つけた曲ベスト盤を出してはどうか。氏のトルコ行進曲から、ヴィーナス「キッスは目にして」平原綾香「jupiter」まで。

前川ヤスタカ @ysmkwa  2014-06-28 22:48:26   

斎藤晴彦と言えばトルコ行進曲に歌詞をつけて歌っていたのが印象深いです。音源欲しいけど手がかりなし(苦笑) ご冥福をお祈りしますm(__)m 
〜斎藤晴彦さん死去、「レ・ミゼラブル」などで活躍 #ldnews http://t.co/hlzq2b2glW

ฮายาชิ คาซูโอะ (hay) @hay_DE5  2014-06-28 22:46:52   

斎藤晴彦氏と言えば『今夜は最高!』で歌い上げたトルコ行進曲が素晴らしかった。(歌詞は下ネタだったけど)
あの回はその年の放送連盟賞だかを獲ったんだよな。

神保町刑事 @jinbochodeka  2014-06-28 22:25:02   


歌詞


どうせなら快楽の只中行きたい天国へ

棺桶に似てるあの蒸し風呂へ



ゆくぞトルコへ金続く限り

ゆくぞトルコへ女房にゃ内緒



ところが何だか知らぬがこれから言ってはならない即ちトルコと

理由はトルコの国民怒った侮辱だ愚劣だ誇り有る

トルコの国家と国民トルコと違うよ

トルコはトルコだトルコと違うよ

トルコの都はアンカラあんたらいったいなんでんねん?



トルコは駄洒落を言っては駄目だよ日本のお上よなんとかしろよ

はいはいわかったこれからトルコはトルコと言いません

健全娯楽のイメージ無ければ駄目だよ

お風呂は体にいいんだ

だけどもやっぱり銭湯と呼ぶにはいささか具合っちょ悪かんべ



ソープランドだこれにしよう

始めはどことなくぎこちない

だけどいつかは馴れるさソープに

トルコという名もすぐ忘れる

トルコとは言えないのトルコと言えないトルコ風呂

トルコと言えないそれは何だろ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。